今日もなかよくごちそうさま

日々の暮らしを綴っています。笑顔で「ごちそうさま」と言える毎日を・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ピュピのお弁当~子育て継続~ :: 2011/07/26(Tue)

前回のピュピの記事に

たくさんのあたたかいメッセージをいただき

ありがとうございます。

ひとつひとつ

有り難く・・涙して読ませていただきました。



娘を育てるということは自分育て

全然人間が出来上がっていないワタシは

足りないコトだらけ

そんな母を持つ娘なんだもの

二人でなんとか一段一段階段を上がるしかないのですね。




「出さない!」と言われた音楽祭。

顧問の先生は厳しい指令を出したのですが

外部から来ていただいている声楽の先生のご配慮

実はかげで動いてくれた部員達のあたたかい気持ちをいただき

ピュピは無事出してもらえることになったのです。




ヨカッタ・・ヨカッタ・・

涙して鑑賞したワタシなのですが

音楽祭後の先生とワタシ達の話し合いの場で

ピュピは浮かない表情。

出してもらえて本当は感謝の言葉を言うべきなのですが

やはりその日も

心ない言葉を浴びせる若干の部員

素直に喜び、前向きな気持ちになれないピュピ。

みんなで力を合わせてやっていく場に

なぜそんな生徒がいるのだろう??

どうしてそんな言葉を発するのだろう?

声楽の先生はピュピの歌声は大きな戦力になっていることを

すごく褒めて下さっていたよ!

親はどうも子どもをかばった気持ちになるのですが

先生は

こうまでしてやっているのに

なぜ今前向きになれないのだ?と怒りを表す。

確かに先生の立場ではそうだろう・・

まず今日の日を無事迎えたことを感謝しろ!ということなのでしょうが

今病んでいる娘にとっては

たくさんの人の助けによって救われた自分がいることより

辛い目にあったその時間の傷の方がはるかに大きいのです。

病んでいる気持ちでいるときに

まわりの人々の立場や行動、気持ちを考えろと言われても

そんな時は理屈なんて通じないんだ・・・

娘を見ていて

そうか・・一方的に言い聞かせても無理なんだ・・

そう悟ったその時。




結局

その日また家に戻ってから

延々語り合うことになりました。





とにかく

娘には自分が強くなること!

それを目標にした話をしなければなりません。

もう大丈夫!!と安心できない状態だけれど

昨日今日はちゃんと部活に出ています。

ここからが本当のいろんなこととの両立生活が始まるのですが

なんとか乗り越えられるように

頑張らねば!

こうやって公開してるからには

最後までやり遂げられた娘のことを話すことができたらな~

今はそう願っています。











  1. おべんとう
  2. | trackback:0
  3. | comment:12



<<モコから~暑中お見舞い~ | top | ピュピのおべんとう~子育て~>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/26(Tue) 22:57:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

またまた深夜にお邪魔します♪

ピュピちゃん、強かったですね!
周りの方の配慮があって出れても
『出よう!』と思う気持ちは自分自身の気持ち次第。
自分自身の心で後押しするしかないんですもん
なかなか勇気のいることと決心だったと思います。

自分本位って言い方すると悪い例えですが
子供の頃は視野と世界が狭くて
自分に起きてることがすべてに感じてしまうんですよね
例えば、大人ならなんてことない事でも
子供には一大事だったり…

そんな年頃の子が、自分を奮い立たせて頑張ったと聞くと
胸が締め付けられる思いになってしまいます。
そう、私にも嫌ってほど経験がありますから…

でも時と共に、私にはあの試練は必要やったんやわぁ~
と思えるようになりました。
ええ おかげで神経図太くなりました(笑)
ことわざの使い方は全く違いますけど
この神経の図太さは『昔取った杵柄』って感じです。

  1. 2011/07/27(Wed) 02:40:00 |
  2. URL |
  3. nao #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

つづき

多感な難しい時期に
とっても辛い気持ちになっても
『やっぱり頑張れる子』に育てたのはneneさんですよ♪
ご自身を卑下する必要は全くありませんよ。

自身にneneさんが『足りない母』と思ってらっしゃる。。
その母についてきている娘さんを
とんでもなく立派だと思って下さいね(^_^)

話そっちかい!ってなっちゃいますが
基本訓練や高等訓練でもそうですが、
指導者が不安な気持ちだったり自信がなかったりすると
褒めても喜ばない、叱っても通じない などなど
ましてや競技会本番時では、
指導者のメンタル次第で犬が察知して
不安を覚え、簡単に出来ていた事が一切できなくなることだってあるんです♪

こんな心理って人も犬も基本は同じだと思います♪

『そうか・・一方的に言い聞かせても無理なんだ・・』
って気づいたとか、発見がたくさんあったとの事
めちゃくちゃ柔軟で目向きなお母さんですよ♪

ご自身を卑下するなど必要あ~りません!

  1. 2011/07/27(Wed) 02:53:00 |
  2. URL |
  3. nao #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

それに、生きてるだけで丸儲~け♪ ですよ!

己を信じ、
ピュピちゃんと2人3脚で人生を楽しみましょう♪
と、言いながらこれはもう自分にも言い聞かせてもいます(笑)

長々と、すみませんでした。
変な日本語だらけでごめんなさい。
ほんと、また会いたいです~♪
また、お返事メールもさせて頂きますね♪

  1. 2011/07/27(Wed) 02:53:00 |
  2. URL |
  3. nao #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

若い子たちが生きていくのが本当に大変な時代なんだなぁって
つくづく思います。

ピュピちゃん、本当によくガンバッタね!
本当に偉かったよ!!
きっと投げ出す方が楽だったはずなのに、
逃げなかったピュピちゃんは素敵です♪♪♪

クラブ活動の人間関係はドロドロになると
なかなか修正がきかないことが多いけど、
それでも「ピュピちゃんの歌声がないと合唱全体が決まらない」と
部員たちが感じたときピュピちゃんのそれまでの色々が報われる気がします。

今回のピュピちゃんのこと。
マイナスなことばかりではないよ!
感受性の強い今の時期に経験したことはきっと人生の糧になります。
そのために若い時期があるんだよ!

人が成長できるのは山にぶち当たった時。
ひとつひとつ強くなればいいのよ。
来年のピュピちゃんは今年のピュピちゃんより
ずっとずっと大人になっているはずだもん。
  1. 2011/07/27(Wed) 09:21:00 |
  2. URL |
  3. さくら@ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

neneさんもどうか前向きにね!!
100%のお母さんなんてどこにもいない。
私だってめちゃめちゃへなちょこママで
いつも娘たちに迷惑かけてるけど、
「私の娘ならこの程度で十分ちゃう!」なんて気楽に思うようにしています。

次女の吹奏楽コンクール、今日の午後が本番なんです。
もちろん普門館なんて狙えるレベルの学校ではありませんが、
気持ちは普門館を目指しているハイレベル高と全く同じです。

高校から始めたオーボエ、娘のソロがあるので
きっと私は心臓が止まりそうになりながら大泣きしながら
演奏を聴くと思うわ(笑)
とにかく応援がんばってきますね!!

  1. 2011/07/27(Wed) 09:23:00 |
  2. URL |
  3. さくら@(つづき) #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

neneさんへ
そうだったんだ、そこまでして出してくれたとしても、よっぽどの勇気が
なきゃ、当日参加出きかなかったと思います。
まず、そこが偉かった!
何も進んでいないように見えても、1歩づつ進んでいる事もあります。
沢山は要らないから、1つだけ毎日進めるようにそうすればいつかは
開ける時が来ます。
強くなる、と言いますが、こんな大変な事を超えてこそ強くなるんだと
思います。
今は強くなくていい、ありのまま1つづつ頑張れ!!
  1. 2011/07/27(Wed) 14:13:00 |
  2. URL |
  3. ミルパパママ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

naoさま

たくさんの励ましメッセージありがとうございます!

小さい頃からいろんなお稽古ごとしていたピュピ。
真面目だけど不器用なため
それなりに辛い思いはしてきました。
バレエの世界ではやはり美味くなくては前に出られないし
屈辱的なことも味わったし
女の子同士なのでいろいろ難しい問題も・・
あの時はなんだかんだ言いながら
前向きだったし今になってもさほど気にしていない様子。
なのに今回はダメ?ということは
それだけ難しいお年頃~になったという事のようですね。
思春期・・多感な時期と言葉では分かっていますが
あぁ~こういうことなのかな~という難しさを
今のワタシの立場になってしみじみ感じるようになりました。
そんなこと?って思うコトでも
そう!おっしゃる通り娘にとっては一大事
そのへんの温度差を気付いてあげないと
一方的な説得の仕方になってしまうのですね。

  1. 2011/07/28(Thu) 06:13:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

~つづき~

指導者の気持ちはいい意味もわるい意味も伝わってしまう・・
なるほど・・
納得できるお話です。
母のあり方を見直さなければ!!
と同時に娘を信じてあげることなのでしょうね。
二人三脚!
毎日笑って怒って涙して~のワタシ達
モコが潤滑油になってくれているワタシ達家族
頑張りま~す!!
  1. 2011/07/28(Thu) 06:14:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

さくら@さま

部活動のドロドロ・・
今までは他にもあったかも分からないけれど
あまり知らされていなかったので
みんなほのぼの~とやっていると思っていたの
それが・・今頃それも3年だというのに・・
そんなことになるのですか?という感じです。
今まではそこでつまづかなかったことが
この時期だから~受け止め方が変わってきたのかもしれません。
合唱部は引退が遅くて秋まであるのですが
まだまだコンクールも控えてるし文化祭もある。
せっかくここまでやってきたのだから
最後までやり遂げて欲しい!
悔いなく引退を迎えて欲しい。
母はその願いでいっぱいです。

  1. 2011/07/28(Thu) 06:32:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

~つづき~

お嬢さんもコンクールシーズンですね。
うちの子の吹奏楽部があれば
そちらに入っていただろうな~
ワタシも学生の吹奏楽部の演奏聞くの大好きなんです。
この間も力強い音色に感動し涙してきたところ~
そして・・
オーボエのソロがあるのですか??
それはさくら@さんもドキドキどころではないですね。
会場では母は祈るのみ~
ワタシもいつもそんな気持ちで座っています。
きっと日々の頑張りがたくさん詰まった
素敵な音色が奏でられたことでしょう・・

たくさんの応援メッセージをいただいて
本当にありがとうございました。
気持ちがとても楽になり~感謝しています。
  1. 2011/07/28(Thu) 06:32:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ミルパパママさま

心が沈んでいる上に
ふてくされている態度!!
そんな娘と対話するのはこんなに難しいの?
母ってしんど~い!と感じたのは本音。
そうか・・進んでいないようでも
進んでいるのですね。
強さは後からついてくる~
焦らないで歩いていくことにします。

励ましメッセージ本当にありがとうございました。
  1. 2011/07/28(Thu) 06:43:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gochisousama731.blog61.fc2.com/tb.php/283-12579cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。