今日もなかよくごちそうさま

日々の暮らしを綴っています。笑顔で「ごちそうさま」と言える毎日を・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ピュピのおべんとう~子育て~ :: 2011/07/24(Sun)




おべんとうの写真

ほとんどが「SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG」のレンズで撮ってます。

テーブルフォトなので50㎜がちょうどよいのだろう・・・と

思っているのですが

なんだか最近写真撮影に行き詰まりを感じていましてね・・

思ったように撮れないことが悩みです。








悩みと言えば・・

そんなどってことないコトとは別に(カメラの悩みももちろんneneにとって重要)

子育ての難しさにぶち当たりちう♪

不器用だけど

真面目だけが取り柄だと思っていた娘。

遅刻したり欠席することをとても嫌っていた娘。

7月に入って部活を休みがちであったことが判明。

そんな態度の娘は

明日の大会に出場させてもらえなくなった・・

そんな結果を顧問の先生から夕方電話で知らされました。

休んでいた理由はすべてミュージカルや塾のせいにしていたらしく

部員からかなり反感をかっている。

実際休まなければならなかった日は一日と高熱を出してしまった日だけで

事実を把握していない母ワタシは

現実を理解するのに時間がかかりました。

一旦電話を切り

娘と少し話をしてもう一度先生と連絡をとったのですが

娘の言い分を弁明しながら話すと

「お母さんは娘さんが可愛いのでしょうが

 甘やかしています。甘いですわ。間違いを正し、もっと厳しくしなくてはいけません」

そんな言葉を突きつけられました。

嫌なことがあったから行きたくなくなった・・

休んでばかりいるから反感を買うようになった・・

たまごが先かにわとりが先かの世界なんですが

もともと

サボる習慣のなかった娘

何もなければ

行かないということはありえないのです。

そういえば

最近「女子高は絶対に嫌だ!女子だけの世界はコワイ!

   高校へ入って合唱をスル気は全くない!」

そんなことばかり言っていた。

本人のハナシによると

最近またパートが変わってから

人間関係がうまくいかなくなってきたらしい・・

居場所がない・・視線がコワイ・・

確かに自分にも要因があるからそんなことになるのでしょうし

だからと言って

それは理由にはならないですね。




明日出してもらえなくても

見学に来い!というのが先生の言い分。

何かしら悩みがあるから

行けなくなっている娘に

「あなたは間違っていると言いなさい!」という先生。

その指導が

理解できないワタシは

やはりいまどきの母親なんて言われてしまうのでしょうか?



物理的な問題以外

嫌だからといってやめたこと

今までなかった娘

どんなに不器用でもやめたいと言ったことなかった娘だっただけに

今回のコトはショックです。



忙しすぎるからこうなったの?

せっかく

今まで頑張ってきたのにな

休んでいる生徒が多いときも休まず頑張ってきたのに

今までの頑張りは何にも認めてもらえないのかな




ホントに大事なコトは

やっぱり親には話してくれない年齢になったのですね・・

それよりか

家でもかなり反抗的な態度、偉そうな発言。

娘を育てるコトを一番に

過ごしてきた毎日は

何なんでしょう?

感情的になるワタシに

そんなやり方ではダメだという娘の父親



ワタシ・・子育てに向いていない

こう見えて(どう見えるかは不明)

すぐ吠えるし・・上から物を言う

向いてません。













  1. おべんとう
  2. | trackback:0
  3. | comment:21



<<ピュピのお弁当~子育て継続~ | top | ピュピのおべんとう>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/24(Sun) 03:19:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/24(Sun) 03:21:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/24(Sun) 03:22:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/24(Sun) 03:23:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/24(Sun) 03:58:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/24(Sun) 03:58:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/24(Sun) 04:00:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

子育てをしていると自分の思いが崩れてしまう事がありますよね。
ピュピちゃんは 大人になっていく段階の一番難しいお年頃・・・
特に女の子同士は 色々ありますからね。
うちは 子供は三人で上下が女の子で やっぱりそれぞれに色々とあります。 性格や周りの環境 友達によっても変わりますしね。クラブに関しては 行かないとだんだん行けなくなりますよね。うちは 上はバスケで3年間続けましたが 下は吹奏楽部で やっぱり途中で無理で辞めてしまいました。「子育て」は難しいです。でも 色々考えて未来を作っていくのは本人で 親はほんの少しのサポートしかできませんからね。
ピュピちゃんは いい子でいっつも頑張っているし neneさんの子育ては 間違っていないと思います。一生懸命自分のことを考えてくれている事を ちゃんと分かってくれていると思います。 今はちょっとそうゆう時期なんだと 見守ってあげてください。大丈夫です。neneさんは素敵なお母さんです。自信をもってください!!
  1. 2011/07/24(Sun) 08:06:00 |
  2. URL |
  3. みかりん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/24(Sun) 09:22:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

ピュピちゃん・・・
なんで休みがちになったのかの過程を先生は考えてくれ
ないんですね。先生によるのだろーけど。。
まじめなピュピちゃんだからこそありえない現実です
もんね。はぁー。このなんとも言えない気持ち・・
とっても分ります。

うちも非常に珍しく、ゆーじの事でおとついからドョーン。
ちょっとした仲間はずれにされてて。。
あの!あの子が初めて泣いたので、もぉーなんとも言えない
気持ちで・・・その時ばかりは泣くなーーー!と怒鳴れません
でした。。。

neneさんはきちんと母親の役目をはたしてます。
間違ってなんてないですよ!
私も、人には言える事も、我が子となると冷静に
なれないところが・・ありますが・・・
見守っていきましょ(*^-^)
また、子育て対談するでーーー!!













  1. 2011/07/24(Sun) 10:21:00 |
  2. URL |
  3. yoshimi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

涙涙で読み終えちゃった
カアチン思うの・・
間違いのない子育てって何処にもないんじゃないかって
そして今neneさんが感じるような痛い時間って
大切な時間じゃないかなって思う
それと今まで過ごして来た日々が「あ!」って
また繋がる瞬間が絶対来ると思う
またそうあれるneneさんであってほしいと思う!
最愛の我が子も色々な事に何度もぶつかって
そして子育ての形も年齢やその時の心のあり方によって
乗り越え変わって行く・・・
だけどその中で
「子を思う気持ち」だけは何時の時代も一緒!一生!
頑張って来たピュピちゃんがいて
ピュピちゃんがとった行動には訳があって
だけど先生や部活の皆の意見もあって・・
ピュピちゃん!
自分の居場所は自分で見つけて作るものだからね・・・
こればっかりは
ピュピちゃんを世界で一番大切に思うお母さんにも
どうする事も出来ないんだから
ゆっくりゆっくり見つけていこうね!
またピュピちゃんがどんな時も
横で世界一素敵なお母さんが見守ってるからね!
カアチンもピュピちゃんとneneさんを
応援してるから!心から( '∇^*)^☆♪

  1. 2011/07/24(Sun) 12:59:00 |
  2. URL |
  3. カアチン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

先生はぴゅぴちゃんの一体何を見てるのさっ!?
状況だけを見て、ピュピちゃんの心の動きや今までの頑張りを見てないんじゃないの!?
私がプンプンしても仕方ないんだけど、
女の子同士の心の葛藤って、そんな簡単なもんじゃないって思う。
ぴゅぴちゃん、今とっても辛い時なんだね…
色んな人との付き合いの中でいっぱい色んな気持ちを味わって成長していく…
親は歯がゆい思いをして見守るしかできないこともいっぱいあるけど、
一番の応援団でいてあげることが何よりも大切!
ぴゅぴちゃんの優しくて頑張り屋でちょっと不器用なところ、
neneさんを通していっぱいいっぱい知ってるよ!
愛情もいっぱいいっぱい感じる!きっと大丈夫!
何もしてあげられないけど、neneさんの気持ちはわかり過ぎるほど分かる!!
私だってなんで母親になれたんだろう…って反省する事しきり!
それでも、やっぱり子供は愛おしい大切な存在だって思う。
一緒にがんばって行こう!!
生涯をかけて親として成長していこう。
  1. 2011/07/24(Sun) 21:03:00 |
  2. URL |
  3. マキノピオ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

~neneよりコメントいただいた皆さまへ~

この度の記事に
たくさんのあたたかいメッセージをいただいて
ありがとうございます。
ひとつひとつの言葉が心に響き涙が溢れます。
未熟な母であるワタシは
なかなかひとりでは受け止められず困惑するばかり・・
皆さまの励ましの言葉は
たくさんの力パワーがこめられていることを実感。
本当にありがとうございます。

お返事が遅くなり申し訳ありません。
もうしばらくお待ちくださいね。
鍵コメいただいた方には
あらためて秘密の訪問をさせていただきます。

  1. 2011/07/25(Mon) 06:43:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

みかりんさま

大人からみたら
たいしたことでないことでも
中学生の娘にとっては大問題!ということが
たくさんあることが
この度実感しているところ・・
一日サボってしまったことが
こんなに引きずることになるなんて
娘も分からなかったのでしょう・・
自分のしていることは棚にあげて
被害者意識ばかりな言い分。
ちゃぶ台ひっくり返したくなりますが
難しいお年頃というのはこういうことを言うのですね。
今回親も出て行くようなことになってしまいましたが
いつまでも・・いつまでもサポートできるわけではありません。
自分が強くなってもらわないとね・・
まだまだ始まったばかりのような気もしますが
前に進むしかないです。
あたたかい励ましのメッセージを
本当にありがとうございました。
  1. 2011/07/25(Mon) 21:02:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

yoshimiさま

昨日も先生と話す時間を設けてもらったのですが
先生というのは・・
正しい!間違っている!
結果だけで判断し
間違いを何が何でも正そうとする・・
そんな印象を受けました。
男性なので女同士の争いの大変さを
理解してもらえるのは難しいことなのでしょう・・
確かに先生の意見は正しいと言えば正しいのですが
そんな理屈ばかりのことで
物事は片づけられないのが現実
そしてそんな難しいお年頃のような気がしています。

yu-jiくん大丈夫ですか?
えっ?あのyu-jiくんが?と信じられませんが
男の子の世界でもいろいろあるのですね。
みんなから好かれているyu-jiくんだから
ちゃんとまた楽しい時間を過ごせるようになるよ~
意地悪な子はどこにでもいるんだ・・
うまくやっていけるように
お互い強くなろっ!

いつもありがとう。
また話きいてね。
  1. 2011/07/25(Mon) 21:09:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

カアチンさま

たくさんの経験をして強くなっていく
理論では分かっているの~
でもできるなら自分の子に辛い思いをさせたくない
楽しい思いがたくさんあればいいのに
親はどうしてもそう願ってしまいます。
沈んだ表情は見ている方がつらい
自分の子が悪い部分は分かっている
きっと自分の子も人様を傷つけているのだろう
悪いことをしてしまったのだろう
だけどね・・どんなに悪くても
なんでそうなのか弁明してしまうのが親なの
必死で伝えても
冷静に聞いている人はそう簡単に受け入れてもらえるものでは
ないのよね。
しっかり生きていくためには
人が直すのを求めるのではなく自分が強くなること
そう自分の居場所は自分で確保よねっ

ワタシは不出来な母なので
嫌なことがあると
すぐにもう辞めたくなっちゃう・・
子育てなんてもうやめた!
すぐにそんなボヤキをしてしまいます。
逃げてちゃダメですね。

いつも応援してくれてホントにありがとう♪
  1. 2011/07/25(Mon) 21:17:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

マキノピオさま

一緒に怒ってくれて
ありがとね。
娘の気持ちの代弁をし
説明したところで
先生は悪いことをしてしまった結果でしか
話をしてくれないの・・
甘い考えだという事は承知してる。
だけど「そっか・・それは辛かったな・・」
一度でいいから気持ちを認めてもらえれば
少し安心するんじゃないかと思ったりする。
確かに先生の言う事は正しいの。
でも・・少し病んだ気持ちの子どもに
正しいことだけを突きつけても
そのまま心の中に入っていかない
イライラするけど・・そうか今は無理なんだ
娘を見てそう実感しました。
ワタシ短気なので
なだめて怒っての繰り返し
母の気持ちがなかなか届かないことに
怒りと悲しみの両方を感じてしまう。
子どもを応援する見守るって
ホントに大変~
励ましの言葉で力が湧いてくるよ
いつもいつもありがとうね。
  1. 2011/07/25(Mon) 21:26:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

今日、neneさんの美人お友だち&美人POOちゃんとランチしてきました。

ってなんと重いテーマ・・・
辛そうにクラブ(吹奏楽部)してるウチの次女とダブっちゃって
胸がつまってしまいました。

ピュピちゃんのクラブ欠席のことだけでも相当ショックなのに、
その上先生の考えに納得いかないもどかしさ。
先生からそれだけ直球を投げられて落ち込まないお母さんなんて
どこにもいないって思いました。

neneさん、辛かったね。
先生との話し合いもよく辛抱したね。
ピュピちゃんもとっても頑張っていると思います。

親が直接助けてあげられないことが
これからはどんどん増えていくんですよね。
難しい年代。
見守ることってこんなにしんどいんだって最近特に思っています。

でも結局学校での問題は子供自身が自分の気持ちで乗り越えていかないと
何も解決できないんですもんね。

強い娘になって欲しい。
そして人の痛みのわかる人間になって欲しい。
と祈ってばかりです。

  1. 2011/07/26(Tue) 00:40:00 |
  2. URL |
  3. さくら@ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

今の女子って昔じゃ考えられないタイプの子、
増えていると思いませんか?
女が強くなったでは片付けられない複雑な難問・・・
これは学生の間だけでなく
これからの人生でずっと待ち受けることなんでしょうね。

最後は自分の娘を、娘の可能性を信じること。
それぐらいしか親にはできないのかなぁ。
とってももどかしいですよね。

でもね。
娘が挫折したとき、もうこれ以上は頑張れないって限界のとき、
ボロボロの娘でも「やっぱりお母さんはアンタが大好きやで!」
って伝えたいなって思っています。

明るくて前向きな娘ももちろん愛しているけど、
悩んで落ち込んでマイナス思考でがんじがらめの娘も
本当に心の底から愛おしいって思っているし
それを娘に伝えていきたいです。

子育て、娘育て、ホントに難しい。
母も強くならなきゃね。
でも母だって人間だもん。
感情的になったりイライラしたりするよね。

まぁお互いぼちぼちガンバリマショウ!!

またランチしたいなぁ~~。
モコちゃんに会いたいわ☆☆☆
  1. 2011/07/26(Tue) 00:43:00 |
  2. URL |
  3. さくら@(つづき) #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

さくら@さま

さくら@さんが語っていただいたこと
そうそう!全部!!うんうんって涙してうなづきました。
元々すぐにイヤ嫌する娘ならそうはビックリしないんだけど
小さい頃から習い事など多々していた娘は
試練あり挫折ありな娘厳しい言葉状況を結構経験してきたことで
そんな簡単に崩れるとはまさか~まさかだったのですよ。
母としてはまず娘の行動に大ショック!!
そして・・
先生が最初は娘立場での意見を全く聞きいれてくれず
ワタシに娘が間違っていることを伝えろ!
はっ?なぜ?なぜ?ワタシがそれを伝えなければならないのか
全く理解できず、突然知らされた娘の状況が
悲しくて悲しくて・・受け入れられませんでした。
小さい頃から守り過ぎたせい?
今の娘になってしまったのは、
忙しくさせすぎてどうにかなっちゃったのか?
すごく母であるワタシが悪いようにも感じました。
  1. 2011/07/26(Tue) 20:26:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

さくら@さま(つづき)

これからは、もう親が出てはいけない年齢に・・
誰を責めても、その子がいなくなったとしても
娘がこれから過ごす環境の中にはいろんな人がいる。
削除するのではなく自分が強くなること
それしか成長できる方法はないのですよね。
今の娘にはまだまだ幼すぎて
なかなかこうであって欲しいというところまで辿り着けません。
ただただ・・母は見守る

先日音楽祭で合唱と吹奏楽を鑑賞してきました。
今ブームは地味な合唱より断然吹奏楽
素敵な演奏のかげに
たくさんの大変なことが詰まっているように思えてなりません。
大人気で部員数の多い学校
だけどコンクールとなると人数に制限があり
そこでメンバーが選抜されるわけですものね。
スムーズにコトが運ぶわけない
そこにはすごい人間関係がグルグル~なのでしょう~
楽器ごとのチームワークももちろん必要だし
綺麗事だけではないですね。
お嬢さん!難しい勉強と両立させる毎日。うん!偉い偉い!
先輩母さん♪
本当にありがとうございました。
ぜひまたお会いしたい♪時々お友達のブログで見かけるゆずちゃんを見て癒されています。
  1. 2011/07/26(Tue) 20:29:00 |
  2. URL |
  3. gochisousama-poo #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gochisousama731.blog61.fc2.com/tb.php/282-415ee799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。