FC2ブログ

今日もなかよくごちそうさま

日々の暮らしを綴っています。笑顔で「ごちそうさま」と言える毎日を・・




母の思い :: 2011/10/13(Thu)


日が暮れるのは日に日に早くなり・・

夜は寒~いと感じる今日この頃

こたつを出したい!と思っているのはワタシだけ?




お弁当は・・

まだ9月

UP追いついていませんよ(=_=)





















受験生をもつ母でありますが

日々やることに追われ

お休みの日と言えば

呑気にモコと遊び歩いていたりする・・ワタシ



横で旗をふるわけにもいかず

出来ることと言えば

食事の用意・・プラス小言言い


ピュピの学年は真面目なのか

受験生というのは本来そんなものなのか

みなさんやる気モード全快♪

学校では1時間目の前に0時間という時間割までスタート

今までより1時間早く起床し

毎日参加するピュピ

塾では

夕方開いたと同時に自習室が満席になる盛況ぶり

普通にしていただけでは

全然ダメみたいですよ。

ピュピの合唱部は

まだ引退がないため

帰宅が遅くなり

塾にも出遅れる・・・・

おまけに

ピュピは努力なかなか実らず

今回の実力テストの結果も・・涙す・・




元々

不器用な娘

要領よく勉強できない上に

理解力、暗記力すべてにおいて

人並み・・以下

忘れる速度は人並み以上

さぼっているわけでもなく

遊んでいるわけでもないのに

全然追いつきません。



もしや・・

本当に間に合わない・・ような気がする

今日この頃です。



小さい頃から

心配な要素はたくさんある娘でした。

同年代の子たちのレベルに届かない上に

集団生活がかなり難しいと感じる娘。

個性的♪と言ってしまえばそれも素敵な表現ですが

なんだかちょっと変わった子でした。

今・・真面目ッ子になっているのが

不思議でたまらないくらい・・




そんな不思議ちゃん

出来の悪い母は

よくあちらこちらで・・叱られたり

力が足りない!というようなコトまで言われたことありました。


今から思えば

もう少し抱っこできたな♪なんて思いますが

あの頃は

「neneちゃん!いつも抱いてるよね~」と友達に言われるほど

抱っこ抱っこだった赤ちゃん時期

いっぱい一緒に過ごして

たくさん関わったような気はするけど

他人はなかなか認めてくれなかった・・

ふむ・・

世のお母さんというのは

もっとすごいのか?

それはいつも投げかけていたコト。

もっともっとお母さんとしての働きをしないと

子どもはすくすくと育たないものなのか?

日々迷っていたあの頃。





そして今

忙しさにかまけ

反抗期もあるので

勉強はすべて塾まかせ

結果・・・間に合わないかもしれない・・

ワタシの母としての働きに力がなさすぎたのか・・




ピュピは

たくさん

たくさん

手助けをしないと

みんなと同じところまで届かないの?

みんなと同じところ・・・?

計るものさしによって

これもとっても難しいコト








将来

ピュピがしたいことができる大人になって欲しい。

ただ

それだけを願って

今を過ごしています。








スポンサーサイト



  1. おべんとう
  2. | trackback:0
  3. | comment:6