今日もなかよくごちそうさま

日々の暮らしを綴っています。笑顔で「ごちそうさま」と言える毎日を・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ピュピの引退 :: 2011/10/30(Sun)


花ごころないワタシ

どうも

お花の写真は・・苦手

どこをどう撮ると

美しく・・可愛くなるのか

全くもって分かりません。(-_-;)






今日はピュピの親バカ日記。

興味のない方スルーしてくださいませ







金曜日

ピュピの学校で「文化祭」がありました。

クラスごとの合唱コンクール

創作劇なんかがあります。

午後からしか休みが取れなかったので

鑑賞できたのはごく一部

でも役者として出ていたピュピの姿は見れましたよ。

ふむふむ・・

結構いいじゃん^_^;

でもダンスチームもたくさんあったのに

な~んでそこに入らないのか・・母は理解できず(-_-メ)

そっか・・役者がしたかったのね・・




3年生はテストに囲まれた日々であるのに

長セリフがある生徒もあり

みんなそろって練習しなければならない場面もたくさん

もちろん

舞台に出なくても

大道具さんをはじめ裏方さんがいるから舞台というものは成り立つわけで

なんだか

すごい熱いものを感じました。

エンディングでは

練習風景や道具づくりをしている写真と名前が

映像で流れます。

みんなの表情をみていると

今しかないこの時間

素敵・・・

涙ナミダです。



隣町では

この大事な時期に!!と

保護者の圧力がかかり

「文化祭」は廃止になったとか

え~学校って何なの?

ワタシは・・あまりそういう考えにはなれないため

子どもたちが可哀想に思います。





文化祭の最後に

合唱部の発表。


今年は

NHKコンクールで勝ち進んだこともあり

その楽曲は唄いこんでいるのがよく分かる。

そして

その自信から

それぞれの唄を自分たちのものにしている様子が

よく伝わってきて

なかなか聞きごたえのある仕上りでした。



3年のみの最後の唄は松任谷由美さんの「春よ、来い」

ピュピはソプラノなので

ビックリするような

一般の人はちと引いてしまうのでは?と思うほどの

声を出します。

ひぇ~

わが娘はこんなに声量があったの?

ビックリでした・・



この夏

ピュピは部活メンバーに

とっても迷惑をかけました。

本人も・・苦しい時期でした。

親であるワタシだけど

なんだか面倒になって

「そんな気持ちなら~もうやめちゃえば??」

そう言ったこともあります。

ピュピは

「文化祭で唄うことが自分の最終目標だから!!」

そう言っていました。

コンクールではなく

文化祭で唄うことが最終目標だなんて

変な子だな・・正直そう思っていた・・




他の3年は夏でみんな引退しており

合唱部だけが

いつも遅くまで練習。土曜日も練習。

まわりが受験モードになっているのに

なかなか時間がとれず

塾の先生にまで嫌みを言われ

なんだかなぁ・・・と思っていた最近。



でもね

音響も照明も悪い

学校の体育館だけど

あの唄声を聞いたら・・


聞いたら・・



あぁ・・

よかった

意味のある時間を過ごして来れたピュピが

幸せだったと

とてもあたたかい気持ちになり

あつい涙が流れました。




入学して

陸上部に入るとばかり思っていたのに

「合唱部に入ったから!」と帰宅したピュピ





部活は運動部

偏ったイメージをもっていた母ですが

ピュピが合唱部に入ったことで

今までもひとつ無縁だった唄の素敵さを知ることになり・・

バレエからミュージカルへ転向できたのも

基礎を教えてもらっていたおかげ



いい時間を過ごしてきたよねっ



ピュピは

今後

唄うことに所属することは全く考えておらず

むしろ離れようとしている。

進学状況によっては

ミュージカルに戻ることさえもアヤシイ・・

ピュピの舞台を何より楽しみにしている母は

こんなに残念なことはない・・

それなりに

声が出るのに・・

もったいないんじゃない?

親バカなワタシは

どうしてもそんな気持ちが離れず・・^_^; デスよ






この夏

たくさんの方々に

励ましていただきました。

無事

最後まで頑張ることができたのも

皆さんのあたたかい気持ちがあってこそ



本当にありがとう



ここで

いろんな泣きごとを言う度に

支えて下さる気持ちが

大きな励みになっています

未熟な母は

悩み多しですが

これからも

前を向いて

歩いていこう
















スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:8




チーズタルト :: 2011/10/24(Mon)


最近

ピュピのお勉強ネタばかり・・なので

今回は

そんなお話はやめておきましょう・・






隣町の美味しいパン屋さん

車が停めにくいこともあって

なかなか・・行きづらい

ハード系のパンの生地がとっても美味しいの



そこで売っているタルトも

これまた美味し



近いような気もする・・と思って作った「チーズタルト」






本来なら

あんずジャムを塗りたいところだけど

マーマレードしかなく

それも・・雑~な塗り方







18センチのタルト型で焼きあがっても・・

うちでは消費されず困ってしまう・・(-_-;)

そんなときは

いつも

お馴染ご近所さんちへ

ピンポーンします。



いつも

新鮮なお野菜や果物わけてもらってますから~^_^;



今は柿シーズン

カキンコキンの柿が大好きなワタシたち

毎朝美味しくいただいていま~す。




  1. おかし
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




三角スコーンのあさごはん :: 2011/10/22(Sat)

お休みの日の間に

疲れたカラダを休養・・

リセットして新しい週が始まるはずなのですが




先週は前回の記事の通り

どっぷり勉強時間

自分が学生の時

1時間勉強する!というだけで

とってもやった感!そして長く感じられたような気がするのですが

ピュピと勉強していると

あっちゅう~まの数時間

日曜日・月曜日は

楽しみにしていた新しいドラマも我慢・・

キムタクとわんこのストーリーはどこまで進んだのだろう・・??




睡眠時間も・・2時間・・で

職場に向かったわけで

結構な年齢になったおか~さん

しんどいですわ・・

確か昨年29歳だったんですけど

おほほ・・



おかげさんで

腰痛悪化(=_=)

仕事にならないので薬にも頼る始末・・とほっ



それでもね・・

結果が伴えば

そんなこと

ふっとんでしまうわけですよ

結果が伴えば(-。-)y-゜゜゜





テスト返却!





伴ってませんわ(-_-メ)



ピュピには

もっともっと時間と積み重ねが必要デス^_^;



おか~さん

諦めません!(^^)!



母娘愛のように感じていただいた・・方

すみません

そんな美しいものではございませんの(-_-;)




昨夜

塾帰宅後

母娘お勉強会開催~されるはずが

いきなり・・喧嘩勃発!

はい!ワタクシ非常に短気でキレる性格なんです。


娘から

苦情アリ

「ママはすぐにキレる!!」

「ワタシも一生懸命解こうとしているのに・・・」

「・・・確かに・・」

そこで凹む母ではなく

「確かにキレるけど、ママは真剣!限られた時間の中で理解するために必死なの!

 スパルタでも結果を出せるようにしてあげる!

 そんなしょぼいこといってないでついて来なさい!」



娘・・

今の時期

嫌だろうな・・・


ワタシ・・別に教育ママの自覚はありません。

娘の実力や希望以上のことを

望んでいるのではないのです。

本人がせめて・・このあたりの学校へ!という

その願いを叶えてあげたいという母の気持ちなんですけどね。

アメとムチのムチが大きすぎるのでしょう・・

塾の先生は優しくしか対応してくれませんから・・

おか~さんコワイけど

これくらいの試練を乗り越えられるくらいじゃないと

きっと次の世界へ行った時

すぐに挫折しちゃうよ











本来

わたしたち家族のスタイルのはず


なかよく・・・ない時間が多いけど・・









元義母から

いちじくのコンポートをもらってきました。

美味しい(*^_^*)









このいちじくを食べきった後

いちじくにとりつかれたワタシは

ジャムを作りました。(画像はつなビィにしかないけど)








  1. おかし
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




スリムなお弁当箱 :: 2011/10/16(Sun)
お弁当記事が続きますが

まだ9月分

早く追いつこっと(*^^)v



お弁当箱はいろいろありますが

ピュピがスリムなお弁当箱に憧れるぅ♪

なんて言うもんで

いろいろ物色


雑貨やさんで見ると

可愛いのがたくさんあるのよねっ!

かばんの中にスッキリ入る!なんてことで

学生さんに人気みたい♪

しかし・・

結構高いの(-_-メ)

いや・・

気に入ればいいのよ

でも

実際細長~いのって

どうなの?って思いまして

まずは

100均のお弁当箱で様子を見てみることにしましたの(^_-)-☆








まずはこんな感じで

小さなおにぎりを並べてみた。



今のお弁当班はかなり賑やかメンバーで

それぞれのお弁当の感想も言い合うらしい・・

前になれぇ~おにぎりを見た男子は

「おまえのか~ちゃん!どれだけヒマやねん!!」だと


ヒマちゃいまんねん!!(;一_一)




だいぶブレブレな画像ですが







ミニハンバーグなのに

はみ出てるがな・・







お弁当箱の色のせいかな

男子のお弁当っぽい?








元々

その日の気分や内容で決めてるお弁当箱


気が向けば

いいのも買ってあげましょう・・(^v^)











1年前

今の塾に入るため

母娘で勉強しました。

入塾テストに受かるためです。




そして・・その後は

塾におまかせ

先生を信じて・・成績UPを祈願して(笑)



塾の先生の授業は学校の先生より分かりやすい!

そして・・

それなりに勉強しているので

いつかは何とかなる!

そう思っていましたが

10月の実力テストで何ともならないことを実感した母。




ピュピは数学大嫌い!

ついつい・・遠ざける

自習の時間も「数学」というものは全く存在せず!

ぼんやりしか分かっていないピュピ

単純な計算ではないものは

途中少しでも間違ったことをすると

答えから遠ざかってしまう・・

テストもぼんやりした頭で受けているので

何ともならないわけですわっ!





レベルの高い子が多い進学塾では

ピュピはおいてけぼり~状態~

教え方はすごいのだけれど

ピュピのような子には

個人的なサポートが必要。



「家庭教師」をお願いする!

ダメダメ・・

そんなお金ない!

それに個別塾での頼りなさは以前に実感したではないか・・(注 あくまでもピュピの場合です)

すご腕の家庭教師に任せるとすごいらしい・・なんてこと

テレビで見たことあるけど

そんな先生どうやってつかまえるねん?

それに

すごいマネーが動くと聞いている(=_=)




誰か・・


教えてくれないかな?


そんな人いないかな?


ピュピのお爺ちゃんふたり理数系で数学大得意だけど

ふむ・・昔の人だし(失礼)

今の数学の考え方とズレがあるかもしれない





とりあえず・・とりあえずは

中間テストに向けて

ワタクシがピュピのサポーターになろうではないか!!

・・これしか方法ありません・・




ワタシもね

「数学」全然ムリデス(-_-メ)

数学のテストでまともな点数を取ったことがないうえ

すっかり~すっかりこんと忘れてますよ

2次方程式の解き方とか

平方根の計算とか

そもそも・・関数って何だっけ?レベル



でも1年前も

連立方程式の解き方

計算・・図形とにらめっこしたっけ



ピュピの資料を見ても

いまいち分からないので

ちょっとした参考書を買ってきまして

少しクリア

でも授業のようなことを教えてほしいと思ったワタシ(はい!理解に苦しんでますから)

次に「やさしい 中学数学」「大人のための やさしい中学数学」

なんていう辞書のような参考書を見つけまして

これが読みやすく分かりやすい(^^♪


問題を次々に解いてみる!

いや~ん

数学って楽しい!

分かりにくい問題は

ネットで尋ねてミル

ふむふむ・・




昨日一日

時間を忘れて勉強に励んだ母

ワタクシすっかり賢くなりました(笑)

おか~さん変わりにテスト受けてあげる(^^♪

と・・言いたいとこだけど

そりゃそうもいかないので

ピュピが夜遅く塾から戻ってから伝授デス。



ピュピは「ママの教え方がイチバン分かりやすい」と言ってくれます。

あらぁ~そんな褒められてもね~

ワタシが勉強したことを

すべてピュピに伝えたら

ピュピはもう少し賢くなっていたのか?

ずっと・・そうしてくればよかったのか?



いやいや・・

そうならないのが母娘じゃないの?




母娘の試練は

まだまだ・・続くのであった・・

たぶん・・(-。-)y-゜゜゜




  1. おべんとう
  2. | trackback:0
  3. | comment:10




母の思い :: 2011/10/13(Thu)


日が暮れるのは日に日に早くなり・・

夜は寒~いと感じる今日この頃

こたつを出したい!と思っているのはワタシだけ?




お弁当は・・

まだ9月

UP追いついていませんよ(=_=)





















受験生をもつ母でありますが

日々やることに追われ

お休みの日と言えば

呑気にモコと遊び歩いていたりする・・ワタシ



横で旗をふるわけにもいかず

出来ることと言えば

食事の用意・・プラス小言言い


ピュピの学年は真面目なのか

受験生というのは本来そんなものなのか

みなさんやる気モード全快♪

学校では1時間目の前に0時間という時間割までスタート

今までより1時間早く起床し

毎日参加するピュピ

塾では

夕方開いたと同時に自習室が満席になる盛況ぶり

普通にしていただけでは

全然ダメみたいですよ。

ピュピの合唱部は

まだ引退がないため

帰宅が遅くなり

塾にも出遅れる・・・・

おまけに

ピュピは努力なかなか実らず

今回の実力テストの結果も・・涙す・・




元々

不器用な娘

要領よく勉強できない上に

理解力、暗記力すべてにおいて

人並み・・以下

忘れる速度は人並み以上

さぼっているわけでもなく

遊んでいるわけでもないのに

全然追いつきません。



もしや・・

本当に間に合わない・・ような気がする

今日この頃です。



小さい頃から

心配な要素はたくさんある娘でした。

同年代の子たちのレベルに届かない上に

集団生活がかなり難しいと感じる娘。

個性的♪と言ってしまえばそれも素敵な表現ですが

なんだかちょっと変わった子でした。

今・・真面目ッ子になっているのが

不思議でたまらないくらい・・




そんな不思議ちゃん

出来の悪い母は

よくあちらこちらで・・叱られたり

力が足りない!というようなコトまで言われたことありました。


今から思えば

もう少し抱っこできたな♪なんて思いますが

あの頃は

「neneちゃん!いつも抱いてるよね~」と友達に言われるほど

抱っこ抱っこだった赤ちゃん時期

いっぱい一緒に過ごして

たくさん関わったような気はするけど

他人はなかなか認めてくれなかった・・

ふむ・・

世のお母さんというのは

もっとすごいのか?

それはいつも投げかけていたコト。

もっともっとお母さんとしての働きをしないと

子どもはすくすくと育たないものなのか?

日々迷っていたあの頃。





そして今

忙しさにかまけ

反抗期もあるので

勉強はすべて塾まかせ

結果・・・間に合わないかもしれない・・

ワタシの母としての働きに力がなさすぎたのか・・




ピュピは

たくさん

たくさん

手助けをしないと

みんなと同じところまで届かないの?

みんなと同じところ・・・?

計るものさしによって

これもとっても難しいコト








将来

ピュピがしたいことができる大人になって欲しい。

ただ

それだけを願って

今を過ごしています。








  1. おべんとう
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。