FC2ブログ

今日もなかよくごちそうさま

日々の暮らしを綴っています。笑顔で「ごちそうさま」と言える毎日を・・




ピュピのおべんとう~子育て~ :: 2011/07/24(Sun)




おべんとうの写真

ほとんどが「SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG」のレンズで撮ってます。

テーブルフォトなので50㎜がちょうどよいのだろう・・・と

思っているのですが

なんだか最近写真撮影に行き詰まりを感じていましてね・・

思ったように撮れないことが悩みです。








悩みと言えば・・

そんなどってことないコトとは別に(カメラの悩みももちろんneneにとって重要)

子育ての難しさにぶち当たりちう♪

不器用だけど

真面目だけが取り柄だと思っていた娘。

遅刻したり欠席することをとても嫌っていた娘。

7月に入って部活を休みがちであったことが判明。

そんな態度の娘は

明日の大会に出場させてもらえなくなった・・

そんな結果を顧問の先生から夕方電話で知らされました。

休んでいた理由はすべてミュージカルや塾のせいにしていたらしく

部員からかなり反感をかっている。

実際休まなければならなかった日は一日と高熱を出してしまった日だけで

事実を把握していない母ワタシは

現実を理解するのに時間がかかりました。

一旦電話を切り

娘と少し話をしてもう一度先生と連絡をとったのですが

娘の言い分を弁明しながら話すと

「お母さんは娘さんが可愛いのでしょうが

 甘やかしています。甘いですわ。間違いを正し、もっと厳しくしなくてはいけません」

そんな言葉を突きつけられました。

嫌なことがあったから行きたくなくなった・・

休んでばかりいるから反感を買うようになった・・

たまごが先かにわとりが先かの世界なんですが

もともと

サボる習慣のなかった娘

何もなければ

行かないということはありえないのです。

そういえば

最近「女子高は絶対に嫌だ!女子だけの世界はコワイ!

   高校へ入って合唱をスル気は全くない!」

そんなことばかり言っていた。

本人のハナシによると

最近またパートが変わってから

人間関係がうまくいかなくなってきたらしい・・

居場所がない・・視線がコワイ・・

確かに自分にも要因があるからそんなことになるのでしょうし

だからと言って

それは理由にはならないですね。




明日出してもらえなくても

見学に来い!というのが先生の言い分。

何かしら悩みがあるから

行けなくなっている娘に

「あなたは間違っていると言いなさい!」という先生。

その指導が

理解できないワタシは

やはりいまどきの母親なんて言われてしまうのでしょうか?



物理的な問題以外

嫌だからといってやめたこと

今までなかった娘

どんなに不器用でもやめたいと言ったことなかった娘だっただけに

今回のコトはショックです。



忙しすぎるからこうなったの?

せっかく

今まで頑張ってきたのにな

休んでいる生徒が多いときも休まず頑張ってきたのに

今までの頑張りは何にも認めてもらえないのかな




ホントに大事なコトは

やっぱり親には話してくれない年齢になったのですね・・

それよりか

家でもかなり反抗的な態度、偉そうな発言。

娘を育てるコトを一番に

過ごしてきた毎日は

何なんでしょう?

感情的になるワタシに

そんなやり方ではダメだという娘の父親



ワタシ・・子育てに向いていない

こう見えて(どう見えるかは不明)

すぐ吠えるし・・上から物を言う

向いてません。













スポンサーサイト



  1. おべんとう
  2. | trackback:0
  3. | comment:21