今日もなかよくごちそうさま

日々の暮らしを綴っています。笑顔で「ごちそうさま」と言える毎日を・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ピュピのおべんとう :: 2011/07/30(Sat)

ピュピのお弁当です。

毎日違う絵を描くように

作れたらいいな~とは思っているのですけどね

作り手が一緒なので

だいたい・・決まってきますデス。




めはり寿司をイメージして??

白菜で巻いてみた。

小さく握って巻いてあるけれど

包まれた分でかくなり

きっと・・これは食べにくかったことだろう・・








ミンチの量が少なかったので

お豆腐でカサ増ししようと

豆腐ハンバーグに!

豆腐の量が多すぎたのか

ひっくり返すのも大変なほど柔らかくなってしまった・・

お箸で持ちにくいかも

って

もうご飯にのせちゃった











昨日は

ミュージカルの公開稽古に行ってきました。

これは多少ムリをしてでも

行っておいた方が良い。

これを見ないことには

本番ピュピを見つけられないまま

出番が終わってしまうのだ・・








今年は

セリフがあるのは悪役

あの・・ピュピが

バットのような棒を振り回して出てくる上に

この上ないお下品な言葉をドスの聞いた声で叫ばなければならない。

キャラ~ちゃうやん!!

ずっとそう思ってたのですが

稽古を見てビックリ

母は・・「積み木くずし」を思い出してしまった・・ですよ(+o+)

最近の反抗は

役作りなのか??あはっ




後は団体様です。

今回は2回公演に分けているので

出番が多い。

8着の衣装を忙しく着替えるのだ。

それだけの衣装を着るということは

それだけダンスや歌の種類があるということ。

1衣装1曲だけではないので

結構たくさんある。

1通り見て

ピュピはエライな!

素直にそう感じた母です。

ワタシには覚えられないしあのような動きはできません・・(-_-メ)




ピュピはバレエはやっていたが

ダンス歴は浅く

テンポのある曲は苦手だし

まだまだ動きもぎこちない。

それでもそれなりにやっているということは

本人の努力があるから・・

反対にしなやかな動きのダンスは

少し得意としているところ。

手の動きはバレエの経験が役に立っているね。

バレエをしていた時は

ホントに動きが難くて

今のような表現はまだなかったな・・

ピュピの努力は

何年もしてから成果が現れる!たぶん・・そんなタイプらしい・・



家に戻って

撮ったビデオを見てお勉強(本番を楽しくみるために)

ピュピの手の動きをみていると

中森明菜ちゃんを思い出した・・

「アモーレ~♪」と唄いたくなる。

うはは

昭和なワタシですわ





スポンサーサイト
  1. おべんとう
  2. | trackback:0
  3. | comment:8




モコから~暑中お見舞い~ :: 2011/07/29(Fri)



















  1. モコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8




ピュピのお弁当~子育て継続~ :: 2011/07/26(Tue)

前回のピュピの記事に

たくさんのあたたかいメッセージをいただき

ありがとうございます。

ひとつひとつ

有り難く・・涙して読ませていただきました。



娘を育てるということは自分育て

全然人間が出来上がっていないワタシは

足りないコトだらけ

そんな母を持つ娘なんだもの

二人でなんとか一段一段階段を上がるしかないのですね。




「出さない!」と言われた音楽祭。

顧問の先生は厳しい指令を出したのですが

外部から来ていただいている声楽の先生のご配慮

実はかげで動いてくれた部員達のあたたかい気持ちをいただき

ピュピは無事出してもらえることになったのです。




ヨカッタ・・ヨカッタ・・

涙して鑑賞したワタシなのですが

音楽祭後の先生とワタシ達の話し合いの場で

ピュピは浮かない表情。

出してもらえて本当は感謝の言葉を言うべきなのですが

やはりその日も

心ない言葉を浴びせる若干の部員

素直に喜び、前向きな気持ちになれないピュピ。

みんなで力を合わせてやっていく場に

なぜそんな生徒がいるのだろう??

どうしてそんな言葉を発するのだろう?

声楽の先生はピュピの歌声は大きな戦力になっていることを

すごく褒めて下さっていたよ!

親はどうも子どもをかばった気持ちになるのですが

先生は

こうまでしてやっているのに

なぜ今前向きになれないのだ?と怒りを表す。

確かに先生の立場ではそうだろう・・

まず今日の日を無事迎えたことを感謝しろ!ということなのでしょうが

今病んでいる娘にとっては

たくさんの人の助けによって救われた自分がいることより

辛い目にあったその時間の傷の方がはるかに大きいのです。

病んでいる気持ちでいるときに

まわりの人々の立場や行動、気持ちを考えろと言われても

そんな時は理屈なんて通じないんだ・・・

娘を見ていて

そうか・・一方的に言い聞かせても無理なんだ・・

そう悟ったその時。




結局

その日また家に戻ってから

延々語り合うことになりました。





とにかく

娘には自分が強くなること!

それを目標にした話をしなければなりません。

もう大丈夫!!と安心できない状態だけれど

昨日今日はちゃんと部活に出ています。

ここからが本当のいろんなこととの両立生活が始まるのですが

なんとか乗り越えられるように

頑張らねば!

こうやって公開してるからには

最後までやり遂げられた娘のことを話すことができたらな~

今はそう願っています。











  1. おべんとう
  2. | trackback:0
  3. | comment:12




ピュピのおべんとう~子育て~ :: 2011/07/24(Sun)




おべんとうの写真

ほとんどが「SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG」のレンズで撮ってます。

テーブルフォトなので50㎜がちょうどよいのだろう・・・と

思っているのですが

なんだか最近写真撮影に行き詰まりを感じていましてね・・

思ったように撮れないことが悩みです。








悩みと言えば・・

そんなどってことないコトとは別に(カメラの悩みももちろんneneにとって重要)

子育ての難しさにぶち当たりちう♪

不器用だけど

真面目だけが取り柄だと思っていた娘。

遅刻したり欠席することをとても嫌っていた娘。

7月に入って部活を休みがちであったことが判明。

そんな態度の娘は

明日の大会に出場させてもらえなくなった・・

そんな結果を顧問の先生から夕方電話で知らされました。

休んでいた理由はすべてミュージカルや塾のせいにしていたらしく

部員からかなり反感をかっている。

実際休まなければならなかった日は一日と高熱を出してしまった日だけで

事実を把握していない母ワタシは

現実を理解するのに時間がかかりました。

一旦電話を切り

娘と少し話をしてもう一度先生と連絡をとったのですが

娘の言い分を弁明しながら話すと

「お母さんは娘さんが可愛いのでしょうが

 甘やかしています。甘いですわ。間違いを正し、もっと厳しくしなくてはいけません」

そんな言葉を突きつけられました。

嫌なことがあったから行きたくなくなった・・

休んでばかりいるから反感を買うようになった・・

たまごが先かにわとりが先かの世界なんですが

もともと

サボる習慣のなかった娘

何もなければ

行かないということはありえないのです。

そういえば

最近「女子高は絶対に嫌だ!女子だけの世界はコワイ!

   高校へ入って合唱をスル気は全くない!」

そんなことばかり言っていた。

本人のハナシによると

最近またパートが変わってから

人間関係がうまくいかなくなってきたらしい・・

居場所がない・・視線がコワイ・・

確かに自分にも要因があるからそんなことになるのでしょうし

だからと言って

それは理由にはならないですね。




明日出してもらえなくても

見学に来い!というのが先生の言い分。

何かしら悩みがあるから

行けなくなっている娘に

「あなたは間違っていると言いなさい!」という先生。

その指導が

理解できないワタシは

やはりいまどきの母親なんて言われてしまうのでしょうか?



物理的な問題以外

嫌だからといってやめたこと

今までなかった娘

どんなに不器用でもやめたいと言ったことなかった娘だっただけに

今回のコトはショックです。



忙しすぎるからこうなったの?

せっかく

今まで頑張ってきたのにな

休んでいる生徒が多いときも休まず頑張ってきたのに

今までの頑張りは何にも認めてもらえないのかな




ホントに大事なコトは

やっぱり親には話してくれない年齢になったのですね・・

それよりか

家でもかなり反抗的な態度、偉そうな発言。

娘を育てるコトを一番に

過ごしてきた毎日は

何なんでしょう?

感情的になるワタシに

そんなやり方ではダメだという娘の父親



ワタシ・・子育てに向いていない

こう見えて(どう見えるかは不明)

すぐ吠えるし・・上から物を言う

向いてません。













  1. おべんとう
  2. | trackback:0
  3. | comment:21




ピュピのおべんとう :: 2011/07/21(Thu)


今日は土用の丑の日ですね。

そう今日。

ワタシ昨日だと思ってましてね

昨夜うな丼食べました。



数年前

うなぎを食べる日

貧乏な我が家は

さんまを蒲焼にして「さんまの蒲焼丼」にしたことがあるのですよ。

見かけは似てないこともないけど

食べた感が全く違~う!!

と妙にむなしくなりましてね

それ以来

ちょいとムリをして(笑)

やっぱりその日はうなぎを食べることにしたんデス。



残しておいたうなぎで

今日のお弁当も「うな丼」

形はちょいと違うんだけど

うなぎ続きでピュピは嬉しいのか?

そうでないのかは

知りません・・







昨日は暴風警報発令で

今日が終業式だったピュピの学校。

夏休み突入デス。

といっても

いつもより忙しくなるので

よけいにややこしい・・ピュピなのでしょうか?

お弁当はあったり・・なかったり・・

ちょいと前のお弁当をUPしておこう。








地味ぃ~なお弁当の日もあります!!














  1. おべんとう
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。