FC2ブログ

今日もなかよくごちそうさま

日々の暮らしを綴っています。笑顔で「ごちそうさま」と言える毎日を・・




ほうじ茶プリン :: 2010/08/07(Sat)

暑い夏に・・

涼しいデザート

「ほうじ茶プリン」はいかがですか?





ほうじ茶をあったかい牛乳でじっくり煮だして

プリンを作ります。

卵黄だけを使っているので

とろとろタイプ



スプーンですくって一口・・・

ほのかに

ほうじ茶の香りがしますよ
















ここからはピュピのハナシ


以前からモメテいる部活動

あるきっかけで

同じ部活の後輩のお母様と電話する機会がありました。



・・・

今まで一人でヤキモキ心配していた・・ことでしたが

知らなかっただけですが実はいろんなことがある情報を聞きまして



学校ってなんだろう・・?

先生ってなんだろう・・?


とてもとても

カナシクなりました。

ごく普通に

当たり前に

地元の学校へ通学していましたが


先生なのに・・

そんなに小さな考えしか持っていないの?

教頭先生たる者・・そんな考えでしたの?

親のワタシが心を痛めてしまいました。

純粋な子どもの気持ちを

つぶしているのは

せっかく出た小さな芽を摘んでしまっている・・もしくはそれを踏みつけているのは

大人なのですね。

目標をもって頑張ろうとしている気持ちを

理解しようともせず

先生という名ばかりの立場で

偉い者と勘違いされているのではないですか?

そりゃね・・

今の時代

親はモンスターになってきてますし

子どもも昔とは違うかもしれません。

だけど・・・だけど・・・

学校としてのなり方が間違ってるし

先生のやり方は大人げないうえに

卑怯です。

それでは

子も親も黙るしかありません。

従うしかありません。

厳しい指導だけど信じてついていくのと

なにかおかしいと思いながら・・

矛盾を感じながら

黙って言う事を聞くのは

全然違います!



ここでは

学校側の卑怯なやり方を公表することはできません・・

子どもが傷つくようなやり方

本当に教育者ですか?







この先

ピュピが大人になるまで

大人になっても

日々学習しなくてはなりません。

どこかで

尊敬できる

慕う先生・・

人と出会いがあることを

ただただ望む母です。

素敵な人に出会って

いいことをたくさん学んで大きくなって欲しい・・・















スポンサーサイト



  1. おかし
  2. | trackback:0
  3. | comment:6