FC2ブログ

今日もなかよくごちそうさま

日々の暮らしを綴っています。笑顔で「ごちそうさま」と言える毎日を・・




よもぎカステラ :: 2010/05/26(Wed)

和のような洋菓子「カステラ」

実は

はじめての挑戦



老舗カステラやさんのものは確かに美味しいですが

おうちカステラもたまにはいいね



しか~し

シンプルなお菓子ほど

奥が深く

そう簡単に作れるわけではなかった・・・



でもまぁ

めげずに

1切れUP





ガタガタ・・いびつぅ・・

切るのも難しい



きめ細かい

しっとりしたカステラを焼くには

まだまだ修行が必要です!











さて

ここからは

ピュピのコト・・



昨日

待てど暮らせど・・

学校から帰って来ない・・ピュピ

春夏時間になり

部活も遅くなったし

日によってはいろいろあるらしいので

最初は「あれ?遅いな・・」と思って

次は休んでいる友達に手紙を届けにいったかな?と思い

次は

急な大雨が降ってきたので

雨宿りしてるのかな?と思い・・

それにしても

遅すぎる時間になったので

そろそろ学校へ問い合わせてみないと・・・と焦り出した頃


nene母からのメール

「ピュピちゃん うちに来ています」


電話してみると

テスト結果が悪く

ママに合わせる顔がない!と泣いているとのこと・・

大雨の中

重い荷物を引きずり・・隣町の祖父母宅までトボトボ歩いて行ったモヨウ・・・

「ママが大変な思いをして塾に行かせてもらっているのに・・

 2年になり・・今回は頑張って勉強したのに・・成果が出せなかった・・」

その言葉で

nene母は号泣ですわ・・

昨日は塾もあったので

電話に出るように言っても電話口には来ず

迎えに行くことに・・



祖父母に優しくしてもらい

行った時には少し落ち着いていたピュピ


nene母には

ワタシが諭すように怒られることになり~


なんとか

前向きな気持ちで家に戻ったのでありました。


塾は直前振替というのは通常認めてもらえないのですが

今回は

心情的な理由ということで

特別に聞いていただけました。




今まで

勉強以外にも

不器用なピュピは

数々の挫折を味わってきました。

・・が

それだからと言って

放り出したり

逃げたり

辞めたいと言いだしたことなかったんです。

プチ家出をし

塾に行かない!などの発言は初めてのこと。

それなりに

難しいお年頃になったのですねぇ




帰り道

「もう逃げないから」と言ったピュピの言葉を信じ

またまた

前向きな毎日のスタートです・・







スポンサーサイト



  1. おかし
  2. | trackback:0
  3. | comment:17