今日もなかよくごちそうさま

日々の暮らしを綴っています。笑顔で「ごちそうさま」と言える毎日を・・




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




モコ 6歳 :: 2012/11/27(Tue)

昨日更新するはずが・・・

一日遅れちゃった



モコは6歳になりました。




はやいね・・・



だけど

モコを迎えた頃

ピュピはまだ小学4年生。

う~ん月日を感じます。

パピーの頃はねえねにもべったり~一番ちっちゃかったのに

いつから

ねえねより偉く(笑)なっちゃったんだろ??




モコは

獣医さんのお世話になることも度々で

その度ヒヤヒヤしてきたけど

今元気にこの日を迎えられたことに感謝。



心の会話ができるモコ

すっかりワタシは依存症


今年はソルトを迎え

にぎやか家族になって

仲良しとまでいかなくても

ストレスは感じなくなったかな・・


これからも

みんなで楽しくすごそうね!







moco6.jpg


スポンサーサイト
  1. モコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10




トリミング モコソル :: 2012/10/13(Sat)


すっかり

ご無沙汰している

このブログ



な~んか忙しかったりして

パソコンに向かう時間が減り

全く更新もせず

そして

みなさんのところにも訪問できず・・



こっそり

今日更新してみよう。



うちの家族

み~んな元気です。


ワタシも娘もモコソルトも♪



何を思ったのか

思いついたらすぐに行動してしまうワタシ

今までママカットだった

うちの2わん



ふむ・・・トリミングに出してみようかと思いまして・・・



モコをどんなスタイルでお願いするか悩んだんですけど

定番化している

まんまるカット

トリマーさんにお任せすると

どこをどうカットするのか

見てみたい気がしましてね・・





んで

仕上がったのが

こちら





こんちは

久しぶりでちね。


toriming1.jpg



(笑)もしや頭四角いんじゃ?ないですか?

向こうで写真撮らせてもらったので

ふむ・・・と思いまして

この後

お直しをお願いしました。





ポメラニアンの豆柴カットを想像してしまうのは

ワタシだけだろうか・・?


ママカットと違って

スッキリなのでひとまわり小さくなった気がします。



toriming10.jpg



toriming2.jpg

toriming3.jpg

toriming4.jpg



ソルトはというと

おおっ

モコとは

やっぱりスタイルが違うなぁ・・・


手足はもうちょっとふんわり~が好みだけど

全体的なバランスでいくと

こうなるかな・・

ソルトも薄毛だもんね・・






toriming9.jpg


お顔は

今からしようとしている「こぐまちゃん」の

第1歩





ぼくちん

こぐま?

toriming5.jpg

toriming6.jpg


にょほ~

可愛いんじゃない?



まだ完成形ではないけれど

こぐまに

するんだぁ


toriming7.jpg



いっつも

ブサソルト!と言ってるママだけど

可愛い~

ソルトって可愛かったのねっ!

親バカ万歳!



toriming8.jpg



素敵なサロンで

ネーム入りのバンダナつけてもらったよ。

サロン入りした時間は

まだまだランチのお客様もいなかったので

お店の方皆さんでお出迎えいただき

優しく接していただきました。




2わん一度に預けたので

トリマーさんは二人

さすがにプロ

ママカットとは大違いです。

特にこぐまカットは

自分でできそうもないもんねぇ・・



今後・・・

やっぱりサロンに預けたいな・・と思う気持ちな帰り道。

生活のどこを

切り詰めたらそれができるのだろう?と

真剣に考えながら・・




家に戻って・・・

またまた

悩むことになったのは

ちょっと内緒なハナシ・・



  1. モコ
  2. | trackback:3
  3. | comment:6




モコ・ソルト :: 2012/07/01(Sun)
mococo.jpg

ただいま

モコはまるまるカット

特に決めてるわけではないのだけれど

なんとなく・・




昨日は診察日。

経過良好

病院で出してもらった薬用シャンプーがカラダにあったこともあって

カイカイも少しおさまってきました。

お薬も減って

次の診察での血液検査で問題がなければ

安心できそう♪

あ・・・どうかこのまま良くなりますように・・

願うばかりです。



moco2.jpg




肝臓にやさしい食事作りも

しっかり継続しないとね










sal.jpg



ソルトは大きくなりました。

体高がモコより高いので

ソルトの方が大きく見えます。

最近体重を計っていないので

分かりませんが

モコよりまだ少し軽いので2・2kgあたりでしょうか?

なかなか身につかない体質です。

基本ワタシが家にいると

あまり寝ることもなく

ずっと・・・ずっと・・悪戯しています(笑)

届くところに何もおけません。

床もなぜかめくれてるぅ・・・

とにかくよく動く

やっぱり男の子?

モコとの関係は

ま~ま~変わらず

とにかく甘噛みしてくるので

モコがうざく思う気持ちも分かります~

外に出るとうなることはないのですけどね








sal2.jpg



ソルトはシットやステイができないので

写真撮影も至難の業

たくさん撮っても

ぜ~んぶブレブレ





あまりにブレるので

カメラやレンズが壊れたのかと思いきや

モコだとおさまるので

そうではないみたい





ソルトは薄毛で産まれ

頭の毛は巻いていないし

耳はやっぱり立ってるし

んで全然伸びないから

スタイルを楽しめるようになるまで

いつか

辿り着くのか

ちょっと不安になってきた。

実際

まだほとんどカットというものを

せずに済んでいます。

もうすぐ8ヶ月になるのにねっ




顔のまわり全部伸ばして

こぐまカットにするのが

今の目標なんだけど(^^♪




sal3.jpg






  1. モコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




モコのコト :: 2012/06/10(Sun)

ホントは次の更新はかわいこちゃんネタになるはずだったんだけど(といっても画像少ですが(-_-メ))


ちょっと割り込みで

モコのコトを・・・




先週の日曜日

カワイ子ちゃんとおデーツだったんです。

そして

月曜日

な~んか変だな・・・

でもお出かけした次の日は

睡眠不足からかしてよく寝るから~

と言い聞かせ



でも

な~んか変

な~んかいつもと違う

息が荒い気がする

こんな寝てばっかりだったっけ?

あついなら除湿いれよう!


だけど・・・

モヤモヤした気持ちのまま



ご飯はいつも通り食べるし

うんPも普通だし

だけど

ねぇねのお見送り

ウルサイくらいだったのに

出て行こうとしないよね

なんで?なんで?



いつもの病院は夕方閉まるのが早くて

仕事をしていたら間に合わない

今週は土曜日も仕事

検索して夜少し遅めまでやっている病院を探して

今後のことも考えて

セカンドピ二オンを見つけておくのもいいかもしれない・・

そう思って




土曜日夜

初めての病院を受診してみました。

お出かけとなると

テンションアップ!!

やっぱり大丈夫そうやん

でも

もうお出かけモードになったから

一応病院にいってみよう!




初対面の獣医さんに

今までの経緯を説明する。

検温39・4℃

高いな・・

案の定、皮膚の状態が悪いことを指摘される

初めてということもあり

獣医さんは

少し遠慮がちに探りながら

選択枠の説明に入る。

「元気そうで、すぐにどうこうってことではありませんが

 大丈夫デスとも言い難い状態です」

不安な気持ちで受診しているので

まずは検査に入ることに・・

血液検査とレントゲン。




いつもの獣医さんじゃないので

とても不安そうなモコと一旦さよならして

待合室で待つ




結果が出て呼ばれる



レントゲンの結果

胃の中に異物発見!

人間の大人の小指の第一関節から第二の間くらいだと思われる・・

そう・・くっきりと写っているのを確認。

胃の中にあるうちに対処した方が賢明だということで

吐かせて出す、という第一段階の処置でお願いする。

もしダメな場合は内視鏡

その後開腹手術となるということだった。

吐く時に食道を傷つけるかもしれない

そんなリスクを背負いながら

でもまず一番の方法を選び

待合室へ・・

不安な気持ちいっぱい

そして気持ち悪くさせる薬を使って吐くという説明に

想像しただけで辛いモコのことを思うと

カナシイ気持ちでいっぱい

ひとりでいられなくなり

わんこ友達に連絡

いっぱいいっぱい励ましてもらって

気持ちを落ち着けて待っている時間

長かった・・

ガラッと開く度

呼ばれるのかと思いきや

別の患者さん・・



ようやく呼ばれ聞けた言葉は

「無事出て来ましたよ!」

朝食べたっきりのモコの胃の中から出てきたものは

食材のかけらはなく

レントゲンに写っていたと思われる

煉瓦色の固い石

と正体不明のまるで糸こんにゃくのような

白い繊維が何本も

それと色鮮やかな小さなかけらのようなものだった・・



は~

よかった・・・

とりあえず無事吐くことが出来て


こちらの心配をよそに

モコは意外と元気で

ぐったりした様子はなかった。




レントゲン結果の心配はこれでOK

だけど

血液検査で

肝臓の数値が高いことを指摘された。

肝臓の数値と言っても

行う病院により

記号名称が違い

それでなくとも医学に弱いワタシは全く分からない。

ただ・・

少し高めですね~という範囲ではないことは確かで

なんらかの処置が必要となった。



獣医さんは

モコの今の皮膚の状態は

このままのやり方ではいけない!という指摘をし

それと肝臓につながる話もいろいろ始めた。

ここの先生は

いろんな病名を出すのが好きらしく

肝臓というだけで

聞いただけでも分かるコワイ病気から

初耳の病名まで揚げる。

一件落着したものの・・

ワタシはこわくなるばかり


相談したというか

獣医さんの提案通り

抗生物質・胃と腸を整える薬・そして肝臓の薬を調合したものを

1週間試すことになった。

薬を飲む!飲み始める!ということに

すご~くすご~く抵抗があるワタシは

おそるおそる・・なのだけれど

そして

平行していつのも先生にも聞きたいくらいなのだけれど

先日、いつもの先生からも

少しひどいようなら抗生物質で様子みながらおさえましょう~とも言われていたので

今回は今の先生の言われることを聞くことにした。

モコの年齢も考えて

仕事終わってから行ける病院も必要だし・・ね




肝臓の数値はパピーの頃から

低いほうではない

いつも基準値ギリギリライン

そして

結果が悪かったのは

ALPのみで

ALTは全くの基準でむしろ低い方に近く

後の項目は全く悪い部分は出ていない

実はソルトも手術前にALPは高かった

パピー用のご飯を食べているとそんなこともあると

そこはスルーでいけた。

なるべく逃げたい言いわけを・・並べ

大丈夫と言い聞かせて

過ごした二日間



久しぶりにあけたパソコン

どうしても病気の検索ばかりしてしまって

くら~い気持ちになるので




以前から行ってみたかった

フードとサプリのお店にドライブがてら~出かけてみた。

お友達推薦だったのでいいお店だということは知っていたのだけれど

サプリをたくさん勧められるのかと思いきや

今回は

すご~く安いふりかけのようなものだけ

「あれこれ一度に試すと分からなくなるから、今の食事にビタミンとミネラルをもう少し足して

 白米は発芽玄米に変えてあげるといいよ」とのこと

フードを扱ってるから手作りオンリーは指摘されるかな?と思ったのに

「悪いもん食べてないからね~この子」

「なるべく外に出して刺激を与えてあげた方がいいよ」とも言ってました。





獣医さんが言うように

もしや悪い病気であれば

こんなことは言っていられなくなるのだけれど

今どうこう・・っていう症状ではないので

平行して様子を見て行こうと思っています。





そうそう

ソルトもパピー用を食べるよりも

大人用で量を増やしてあげた方がいい~というアドバイス

確かに・・

細いからまだまだパピー(実際はジュニアだけど)と思ってたけど

肝臓の数値高いんだった・・




山道ドライブして

ついでに寄り道して

少し気分も晴れてきた・・けど

家に帰るとダメだな・・


普段は

だいたい・・考えてることが分かるので

変わりに話したりしていますが

こんな時ばかりは

話ができればいいのに・・

切実に思います。



mocomoco.jpg


  1. モコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:5




モコのワクチン接種 :: 2012/01/30(Mon)
この度

こちらへ引っ越して参りました。

実はエキサイトブログと同じ時期に

こちらを開設したのですが

なんだか・・うまくいかず

諦めて放置




だけど

やっぱりこちらの方が機能的にいいかな~と思い

始めることにしました。

お引っ越し作業は

意外と簡単で助かった(^_-)-☆

エキサイト記事は全部移行できました。

旧ブログはteacupさんとなっており

ブログ名は「2」をとり元の名に・・



これからもよろしくお願いします。








モコの予防注射

4月に狂犬病

5月にワクチン接種

というのを毎年続けていたのですが

昨年の春からアレルギーがまた始まったこともあり

ちょっと様子をみていたのです。

獣医さんとも相談させてもらって

数か月なら問題ない!という判断で・・

でもね~

夏が終わり秋が来て

いつのまにやら

もう冬ですよ(-_-メ)

カイカイが良くなるのを待っていてもムリっぽいので

ここらで決断。


注射が打てないほど皮膚の状態が悪いわけでなく

病気のリスクを考えると

このへんで接種したほうが賢明という判断で

無事土曜日に済ませてきました。

昔は接種の後半日イタイ痛いで動けないこともあったのですが

今診ていただいている獣医さんに代わってからは

全くそんなことはなくなりました。

今回のことでも

最初から受けるつもりで予約して出向いたのですが

それはそれは

カイカイの状態を丁寧に診ていただいた上に

お話まで長くて

逆に気を遣うほどです。

ひっさしぶりに

先生にお会いしましたが

やっぱり

やっぱり

カッコイイじょ(*^_^*)

にんまり・・となるのを

我慢するの大変(*^^)v


モコも先生が大好きでラブラブ攻撃するため

先生ちのプードルちゃんに吠えられておりました(笑)










moco30.jpg



今はお尻から後ろ足が

ずっとひどいまま・・が現状。

毛が生えてこないのよね・・

内面から出ている痒さと

ちょっと気持ちが高ぶったときに

カカッと噛みつくような仕草。

なんでこんな癖ついちゃったのかな・・


やめていた漢方薬もうまく使いながら

様子をみたいと思います。







  1. モコ
  2. | trackback:0
  3. | comment:12



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。